About

クイズです。

さて、この中のどれがわたしでしょう?

P1010891

プロフィール

196X生、札幌市在住

4人家族と金魚2匹。自宅でちいさな銅版画・木版画を作ったり、手製本、そして子どもとの絵本、お絵描きタイムを楽しんでます。

絵本ならマイラ・カルマン、絵ならバルテュス、アルビン・ブルノフスキー、ドゥシャン・カーライ、ルドンが好きです。

*活動履歴*

2004年
12月  NOEL展:ものつくりたち7人展
     (栗山町:EKI 町民ギャラリー)

2005年
4月  無花果的美少女コンテスト
   (大阪:カフェ&バー&ギャラリー いちぢく)
9月  銅版画3人展 工房茶庵 巧(札幌)
10月 アルフォンス・ミュシャ復刻挿画本「白い象の伝説」(翻訳)

ミュシャ復刻挿画本・白い象の伝説

cover

アール・ヌーボーの華、アルフォンス・ミュシャの代表的挿画本

"白い象の伝説" 」。 1894年・パリでの初版刊行からおよそ110年、ついにファン待望の日本語版で甦ります。 王国の白い象が書き記した不思議な冒険物語。 東洋の美しい情景の描写と、物語を見事に視覚美へと昇華した挿画の数々。 世紀末のパリが愛した芸術家・ミュシャと、フランスと東洋を結んだ女流作家・ゴーティエが織りなす魅力的な世界を、存分にお楽しみける作品です。

  • 作者:J.ゴーティエ(テオフル・ゴーティエの娘)
  • 挿絵:アルフォンス・ミュシャ
  • 翻訳:吉田 文 ・ISBN:4-9902626-0-3
  • 出版元:ガラリエ・ソラ

Site Map

掲載頂きました

  • 日本書票協会通信 136号
  • 2007.3. 苫小牧民報
  • 季刊誌 銀花 2006 秋号(文化出版局
  • 日本書票協会通信 138号
  • 日本書票協会通信136号