今期の3回目が週末に、もみの木工房を会場にして行われました

油自体のこと、精油のこと、材料系の面白さと、実験っぽい手作業、すっかりハマっています。

昨年の秋の講習のときにご一緒だった方が、ご自宅でもトライしてみたと仰っていたので、私も仕舞ってある水酸化ナトリウム、ついに取り出そうか、、、、と思いました。

ただし、講習会は先生のマジックで、トレースができるのが大変に早いのですが、ご自宅でされた方の話では教科書通り、12時間など、長くかかるので仕事が休みの日に、ということでした。私も同じですね。ずっとトレース待ちで、子供が出入りするとこりにボウルを置いているというのは、やはり考えものですから、もう少し自宅工房プラン(?)練ってみます。

本当は版画も含めて、いろんなことをできる場所を確保したいのですが、贅沢ですよね。

で、これが今回の石鹸

P1230791.JPG

チョコがけのお菓子みたいでしょ!?

接近!
P1230792.JPG

製本の見返しをつくる時のマーブル作業を、思いだしつつ竹串で模様をつけました。斜めに差し込むのが、私としてはポイントでしたので書いておきます。

教室では、先生がお持ちになった精油を使わせて頂きます。こーんなに沢山、自分では無理です。トップ、ミドル、ベースのいろんな組み合わせを試すのも、さすがに生活の○で沢山ふたあけて、って併せ嗅ぎするわけにもいきませんから。。。それに同じ名前の精油でもメーカーでまったく別ものというぐらい香りが違うのもありました。ふ、深いです。

P1230786.JPG

次回の教室まで、少し間がありますので、いろいろプランを考えたいと思います。その頃には個展もすんでいるでしょうから、本格的に自宅(ダンナ仕事場?)デビューもしたいです